超高速開発?でも複雑な業務ロジックはJava言語じゃないと?

複雑な業務ロジック

スクリプトで記述可能

ビルドなし

超高速開発ツールでも、やっぱり「複雑な業務ロジックは Java コーディングが必要なのでは」。WagbyR7.6.1より概ねスクリプトで記述が可能になりした。しかもビルドは必要ありません。
※スクリプトはJavascript文法にのっとります。

スクリプt

スクリプトエディタ起動画面

スクリプトエディタ

上記の例では、売上伝票が追加登録された時に商品在庫を更新(減らす)
トランザクション処理を実現しています。

スクリプトの特長

  1. Wagbyのスクリプトは「サーバサイドJavaScript」のため、データの操作は
    一貫してサーバ内で完結して操作できます。サーバとブラウザ間で、
    不要な通信も発生しません。

     
  2. Wagbyは楽観ロックと悲観ロックの両方をサポートしています。
    悲観ロックは運用中にデータの不整合が生じないことを保証するため
    エンタープライズ利用環境での運用は大変強力です。

     
  3. ロック失敗時は自動的にロールバックされますので、Wagby開発者が
    書くべきコードは格段に少ないため開発生産性も 極めて高いです。

ご参考
Wagbyのカスタマイズについて

Wagby認定技術者

 

Wagby販売代理店

有限会社アプライドスペースはWagby販売代理店です。
Wagbyを使ったエンタープライズ、業務アプリケーションの構築コンサルティング・開発支援・サポートを行っております。
・導入サポート。
・開発サポート。
・カスタマイズサポート。
・運用サポート。
・保守サポート。
<特記>
・JasperReports開発。
・Spring Batch開発。
開発事例多数あります
開発事例問合わせ

超高速開発コミュニティ

Wagby導入事例

Wagby他社製品比較について

WagbyR8リリース予定について

2017年11月28日(火)WDD2017にてWagbyR8の発表会が開催されました。

WagbyR8の製品リリースは
2018年1月末の予定です。

Wagby定義ファイル